2012年04月25日

祥恩ちゃんのアンヨ

祥恩ちゃんが、アンヨが出来るようになりました。
シャッターチャンスが悪くて、いい写真が撮れないけど、
ハイハイしないで、しっかりあるいています。
obacCIMG2796.JPG
誕生餅を背負う時は、ほんの二三歩だったけど、たちまち
歩けるようになって、片方のお靴を履かせると「こっちも」と
足持ち上げるのでとても可愛い。いろいろ反応が出てきました。
ビスケを持って「コレほしいひと」と差し出すと、「ハーイ」
言葉にならない声で、手を上げる。愛犬。ナナチャンの所へ
行っても、可愛いいやさしい声で「ヤヤー」と呼んで指で
つつかれるとナナチャンは、ワンとほえないけど、いやだよう
の態度をとります。嫌われてもナナチャンを大好きです。
CIMG2762.JPG
この頃、三階まで階段を上るのを覚えて喜んで登ってゆきます。
毎朝の習慣です。でも曾バアチャンが後ろにいないと、登らない。
あと付いてゆくと喜んで、うー、うー、(よいしょ、よいしょ)
と声かけながら、登ってゆきます。かわいいですよ。
何時までコレが続くのか。毎日が楽しくて、楽しくて。
CIMG2793.JPG
「孫は来て嬉し、帰って嬉し」その言葉がよくわかります。
早く大きくなって、「はとこの」、イツキちゃんや、岡山の
隼太郎ちゃんと遊べるといいねえ。楽しみにしているよ。

posted by コトおばちゃん at 16:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

ひ孫、祥恩ちゃんの誕生餅

昔の言い伝えで、子供が誕生餅を背負って歩いたら、転が
すように。と言われたものでした。「何故か」「国まわりを
するから」と年寄りから聞きました。落ち着かず、転々と
歩くからと昔の人は嫌ったのでしょうね。
ひ孫の祥恩ちゃんは、四月八日が誕生日でした。
CIMG2776.JPG
一升のもち米で餅をついて背負うのですが、(一生背負う
の意味)祥恩ちゃんには、とても重くて無理っと思い、
CIMG2780.JPG
紅白の二個にしました。そして背負い易いように
こんなリックを作って待っていました。アンヨは出来なかった
ので、カタカタで歩かせましたが十歩も歩いたら潰れて
しまいました。かわいそうだからとやめて、ケーキを食べる
ことに。。。一本のローソクでいい筈が沢山ローソク立てて
大人が喜んで。早速、切り分け、祥恩ちゃんは、ケーキ
は食べた事なかったけど、大好物。
CIMG2770.JPG
小さい口にいっぱい頬張って、喜んで食べていました。
ママが心配して、「もうそれでいい」とやめさせられて。
次の料理へ。みんなで特別会食だから、ご馳走も沢山
作って、お赤飯に刺し身、煮物、酢の物、蕎麦など。
CIMG2773.JPG
祥恩ちゃんは、お年玉ならぬ、お祝いの袋を戴いて「何コレ」
CIMG2769.JPG
何時まで見ていても可愛いねえ.飽きないね。
早くアンヨが出来ないかな。もう少しだ。ガンバレ。
posted by コトおばちゃん at 18:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

お父さんの一周忌

先日の日曜日。久しぶりの行楽日和に、お父さん(倅)の
一周忌の法事を行いました。桜の大好きなお父さんは、何処
までも桜を見に出かけました。満開の桜咲く良い日に98名
の招待客。ひ孫(イツキちゃん)(しょおんちゃん)を

入れて、100人でした。本堂で厳かなお坊さんの読経の後
お墓参りです。孫達が協力して、大勢の墓参客を旨くリード
してくれ、定時に「日晃そば食堂」に到着です。
大広間は食事は用意されていて、中央にお父さんの「遺影」と

花、盛り篭が供えられ着席した会場を写したかったのにカメラ
を忘れ、お見せする事ができず残念です。
(去年の初盆の飾りつけです)
CIMG2285.JPG
今回の法事では、お母さんの思い付きで、生前のビデオを上映
しました。お父さんのギターと私の大正琴の合奏。それと
おとうさんのギター独奏。お寺からの以来を受けて、
お寺の本堂で演奏する為の練習風景を、

何時の間にかお母さんがビデオに撮っておいたものでした。
皆さん感動して、静かに聞いてくれ、私が失敗した所などは、
拍手をして、笑いが入り、喜んで聞いてくれました。
最後にお父さんがソロで弾いた「禁じられた遊び」は仲間の
友人達は、前奏から目頭を拭きながら、見入っていました。

そのあとは、飲みながら、歌いながらの宴会を延々と長時間、
皆さんとても喜んで、お付き合いして下さいました。ここに、
季節の写真がないのが残念。実家の写真でも入れましょか。
CIMG2205.JPG

私達、母娘もこの行事が終わりホッとしています。
ありがとうございました。
posted by コトおばちゃん at 12:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。