2012年04月30日

一寸法師の掲載

うっかりしていました。先日の投稿に、ひ孫祥恩ちゃんの
一寸法師のような、面白い写真を載せる筈でしたが、
載せず、まぬけなおばあちゃんでした。見てください。
CIMG2855.JPG
よく、猫が鍋の中や、帽子の中に入ってねていますが。・・
一人で座りこんで喜んでいました。可愛いでしょ。

さて今日は、近くにデイーケアーセンターがオ-プンして
公開展示していましたので、見てきました。
やがては行かねばならぬ道と考えています。とても環境の良い
ところ。かなり高台にあり、下は広々とした田んぼ、
そして鹿沼の町を流れる黒川の流れ。
田んぼには、連休中に田植えをしようと
準備が進められ、満面に水が張ってあり、高い所から見る
景色は素晴らしいです。又反対方向を見ると、もろ山が
新緑の美しい黄緑色から、日、一日と衣を変えて美しい。

いいーところに建っていました。中は申すまでのことなく
現代風にマッチした贅沢なつくり。病院で経営しているから
すべて安心です。案内して下さったスタッフに、「鬼怒川の
ホテルに泊まるよりいいですね」と笑ってきました。
「いずれお世話になる時は来ますからよろしくね」と軽く
交わして。「いやいや、まだ車に乗っていらっしゃるんですもの」
私の手にした鍵を見てニコニコ愛嬌よく、応対してくれました。
せっかく用意してくれた紅茶と小さいケーキをご馳走になって。
やがて来る終の棲家を見つけたような、寂しいひと時でした。
posted by コトおばちゃん at 16:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。