2012年05月12日

ひとり言(其の四)

先日、義弟の危篤状態の其の後ですが、次の日すっかり
状態がよくなって、みんなの問いかけに、はっきり答え
られたそうです。「昨日は、みんなが心配して来てくれた
のに、今日はどうしたの?」と言うと、
「昨日は山へいってたんだ」なんていうし、
「私を誰だかわかる?」ときくと「そりゃわかるよへへへ」
と馬鹿にするなとばかりに、返事がかえって来たとか。

医者が危篤を宣言し、「縁者を呼んで下さい」と言われたのに
こんな事もあるんですね。びっくりです。医者も笑っていたとか。
でもほんとに良かったです。しかし安心は禁物です。透析
をやっているから今後、どうするのかチョッと心配は
続きそうですね。
CIMG2893.JPG
愛犬のナナチャンが床屋さんに行ってきて、こんなにかわいく
なったよ。でもお客さんが来ると、座るまでワンワン
泣き続け、困ったナナチャンですが働き者なんでしょうかね。
話のわかる可愛いナナチャンです。
posted by コトおばちゃん at 22:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。