2012年08月10日

岡山のひ孫ちゃんに逢いに(其の二)

岡山の隼太朗ちゃんはやっぱりパパ似でした。可愛くて
抱っこしていて笑ちゃいました。ほんとに良く似て
いるので、「パパさんを抱っこしているみたい。」とか
「俊ちゃん。とか院長」などと言っては笑ってしまい
ました。男の子だし、パパの喜びはどんなでしょう。

次の日は四国の金比羅さんまで案内してくれ、久々に
お参り出来たと娘は神前迄、駆け上がり大喜びでした。
CIMG3073.JPG

瀬戸の大橋も懐かしく昔を思いださせてくれました。
CIMG3075.JPG
楽しく過ごした一日なんて束の間。帰る日は記念写真を
撮ってくれ
CIMG3098.JPG
又、昼のご馳走は、立派なホテルで
おいしい焼肉(ステーキ)をご馳走になりました。
其の後、別れを惜しみながら,バイバイ。
シュンタロウ君がお利口にしていて、ほんとに親孝行。
やがて大物だね、と口々に誉めそやして、お別れ。ママ
にも、あの折にはほんとに有難う。体に気をつけてね。
posted by コトおばちゃん at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。