2012年09月23日

生子神社の泣き相撲

今日9月23日、久しぶりに1日中雨降りの落ち着いた日
でしたが、鹿沼市でも有名な生子神社の泣き相撲があり
ました。雨の中、県外からも大勢参加して、
賑やかにごった返していました。

(右が祥恩ちゃん
CIMG3209.JPG

我が家のひ孫祥恩ちゃんも、無事に成長しますようにと
祈願して、お相撲さんに「よいしょうー。よいしょう。ー
よいしょうー」と持ち上げてもらい、祈願してきました。
祥恩ちゃんは、知らない人に抱っこされたので、最初から
大泣きして、頭に「泣き相撲大会」と書かれたかっこいい
鉢巻をするのですが、それも出来ないで、終始大泣きでした。
「泣くのが勝ち、」と言う面白いお祭りですが祥恩ちゃんは
最初から大泣きで、大横綱かな。鉢巻きをしたかっこいい姿の
写真は残念ながらとれませんでした。
CIMG3212.JPG

帰りは美味しそうなお饅頭と、お赤飯のパックを買って帰り
ました。露天商も沢山、出店して雨が残念、でも
雨の中、地元の方達は村興しにも一役かって、交通整理を
しっかりやっていました。神社の森の長い参道階段を暫くして
下りると、そこは小金の波、濡れた稲穂がたわわに垂れて
収穫の秋でした。いいお参りをしてきました。
posted by コトおばちゃん at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。