2012年11月16日

ゆ湯治

楽しみにしていた三泊四日の湯治に行ってきました。
友人、八名と場所は、黒磯の近くの芦野温泉です。今回は
電車で、宇都宮から、東北線、最終点の黒磯迄。そこには
送迎バスが出ています。芦野温泉は源泉掛け流しの湯で
一軒だけで、大量のお湯を使っています。そのお湯に
薬草をたっぷり入れて、毎日お湯を取替え、清潔です。

CIMG0150.JPG

今夜は松籟館(しょうらいかん)でご馳走一杯、食べきれない
ほどでした。山の中のホテルだから、車の音も聞こえず、静かで
ただ、テレビの音だけでした。翌日、十四日は、バスに送られて、
野外散策、芦野の宿は色々の見せ場があって、お城の跡とか
松尾芭蕉のゆかりの柳の木、又はイチョウの古木など、
数々の由緒ある場所を、ボランテアの方が案内してくれました。

CIMG0157.JPG

田んぼの土手とか、草の中の路を歩いたのでヘトヘトに。
どうにか出発地点の食堂に到達し、昼食のカレーにありつけました。
空気が良かったせいでしょうか。お風呂が良かったからでしょうか、
疲れを知らず歩けたことは、私にとって、大収穫でした。

CIMG0151.JPG

今夜のご馳走もコレ、この通り。みんなも食べきれないなどと
言いながら、喜んで完食でした。

CIMG0148.JPG

「好いお湯だねえ。汗かいちゃった。」と赤いほっぺで
ニコニコの顔を見ると、みんなで来てよかったあ。
良い旅だったと思いました。又行こうね。と交わして。



posted by コトおばちゃん at 16:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。