2013年01月31日

笠間稲荷へ初参り(その二)

お稲荷さんの本堂へ上がって、ご祈祷していただいた後は
例年通り、門前のお店によって、赤い旗を注文すると、お店の
奥さんは、すぐにお茶を入れて、「喉渇いたでしょう」と
大きなお茶碗に一杯注いでくれた。そして、道路を股いた
目の前のお饅頭やに飛び込んでいって、袋に数個かってきて、
お茶菓子にと、だしてくれた。何と気の聞く奥様でしょう。

そのお饅頭の美味しいこと,「笠間名物揚げまん」でした。
宇都宮にもありますが、笠間揚げまんは、てっぺんにクルミ
が乗っていてかなり固く香ばしく揚げてあるのでその分、
美味しい。何箱も買い込んできて、お友達に配ったら、
「わざわざでも行って買って来たいね。」と喜んでくれた。

話はそれましたが、
商売はこうでなければならないと、この年になって眼が覚める
思いがしました。ゆっくりとお話をしながら、包装してくれ
ました。その間、達磨さんを見たり縁起物など、手にとって見て
コレも買っていこう、コレもね。と次々に飼ってきました
そうこうしている内、お客さんが大勢入って来て賑やかに。
縁は得なもの。商売上手な奥様でした。

posted by コトおばちゃん at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

夢を見ているようでした。

車で走っていたら突然出ました。あれはなんだろう?びっくり。

img089.jpg

車を降りてよくみました。森の中に唐松の見事な紅葉です。
少し高い所から写しました。妖艶なまでの美しさ。

img088.jpg

十一月十一日でした。鹿沼市粟野の蕎麦の里永野に行った帰り
寄り道をして、森の近くの道を走っている時、出会いました。
見とれて何時までもみていました。なんか、狐に化けられたと
思うほど不思議な光景でした。又来年もこの日にきてみようね。
と約束して。皆さんもこんな素敵な紅葉を見ては如何ですか?
美味しいお蕎麦も食べられますよ。十一月十一日でしたよ。
posted by コトおばちゃん at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

こんな寒い日は如何ですか?

毎日寒いですね。こんな日は心が温かくなるような写真とか
アルバムをめくったり、こんな赤い花の写真でも如何ですか?

img083.jpg

五六年も前の写真ですが、私の育てた牡丹です。美毎に
咲きました。牡丹はなかなか難しいですね。土を選びます。
水掛けに気を使い、半日陰を好み、肥料にお金もかかります。
花木センターで売っているグリーン丸々?。匂いもなく
何に蒔いても、効き目抜群、良い肥料です。欠点、高いだけ。

img084.jpg

牡丹、それは咲いたときは花の王様、見事です。
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花」ですね。
自分の手で育てると益々可愛いですね。嵐を避けるためにも、
大鉢にうえて、半日陰の軒端に起きました。毎日眺めていても
嬉しいですね。心がなごみます。
こんな写真を見ると早く暖かくなって、花を植えたり土を
いじったりしてみたいですね。今年はショオンちゃんと
一緒に花を植えて。嬉しいねぇ。早く来いこい春よ来い。




posted by コトおばちゃん at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。