2013年01月18日

あの頃は。

長女の旦那は、神奈川県の真鶴生まれです、お母さんは
百一才で健在です。お祝いは、あげたけど、お歳暮はまだ
上げてなかったので、おばあさんの百1才の元気な姿を見て
おこうと、お歳暮をもって娘二人と新幹線で飛びました。

CIMG0269.JPG

この写真の通り元気で一人暮らしでした。ビックリです。
眼も見えるし、耳も聞こえて、話すことも何でも解っていて
質問され「お孫さんも大きくなられたでしょう?」毎朝、
家へきてご飯を食べさせて保育所へ送って行く話をすると、
「それは大変ねえ」とすぐ返事が返ってきます。午後は
「こんな頭になちゃったからパーマやさんへねぇ」と

身だしなみも忘れない。おばあさんの健康の事をきくと
「少ししか食べられないけど、三度食は必ず作って食べて
います」とのこと。テレビの報道されている事やお孫さんの
ことなども話してくれました。こんなに元気でいられるのは、
きちんとした食生活と、ストレスを溜めないことかな。

CIMG0270.JPG

表に階段があるので、登ったり降りたり足腰も丈夫だし、
何も言うことなし。ありがたい人生のようです。
私達もおばあちゃんにあやかりたくて、銘々に
握手をして頂き帰ってきました。
真鶴のおばあちゃん、何時までもお元気でね。


posted by コトおばちゃん at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

みかんが沢山なりました。

この木に始めてみかんがなりました。秋には大きくても
色が付かず、青いみかんでしたが、やっと黄色になりました。

CIMG0311.JPG

植木屋さんが風除けにと、アミを張ってくれたのですが
路を通る人が見られないからと、アミをはずしました。
チョッと寒いでしょうが、我慢してね。
今度はよくみえます。折角なったみかん、通りの人に見て
もらいたい。癒しのみかん。何と言う名のみかんでしょう。

CIMG0312.JPG
味もまだ見てませんが、いづれにせよ、この土地でなった
みかんです。いつまでもこの木になっていてね。
posted by コトおばちゃん at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

デパートめぐり

先日、一月十四日、成人式の日。当日は荒れ模様の天気との
予報通り、小雨がちらついていて寒い日でした。
でも時間が少しあったので、娘と二人で出発。先ずは宇都宮の
福田やへ、
CIMG0308.JPG

空模様のせいか、お店は閑散としていて、店員さんも退屈そう。
呉服屋さんの前を通ったら、美しい着物が沢山並んでいて、
昔より安い。男の店員さんが和服を着てとてもかっこよかった。
昔、私達が学校の行き帰りに見た呉服屋さんの和服の伯父さんとは
ちと、違う。スタイルもよくて、粋な着付で。かっこいい。
振り返ったら、目が合った。「一枚撮らせてください」と
カメラをむけたら、「どうぞ、私でいいんですか?」快くポーズ。

CIMG0306.JPG

こんな写真を戴いてきました。お店の北側に少し歩いたら
九州展をやっていて、お客もかなり入っていました。
催し物があると、お店も賑やかになりますね。夕飯のおかずを
買って、娘はズボンを注文して、岐路に。

表に出ると、外は雪でした。勢い良く降っていましたが、
東武デパートで新鮮な蒲鉾も買いたくて寄りました。
時間も昼過ぎていましたから、賑やかで,催場はごった返し、
妹二人に上げるセーターを買って帰りました。
途中おなかも空いたので、「いつもの所へ行くか」と
車をユウターンして、宇都宮城の前の蕎麦屋へ.田中やです。
好物の鴨そばを食べて温まり、満足して真っ白になった
雪路を帰りました。楽しい社会見学の一日でした。
posted by コトおばちゃん at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。