2013年01月31日

笠間稲荷へ初参り(その二)

お稲荷さんの本堂へ上がって、ご祈祷していただいた後は
例年通り、門前のお店によって、赤い旗を注文すると、お店の
奥さんは、すぐにお茶を入れて、「喉渇いたでしょう」と
大きなお茶碗に一杯注いでくれた。そして、道路を股いた
目の前のお饅頭やに飛び込んでいって、袋に数個かってきて、
お茶菓子にと、だしてくれた。何と気の聞く奥様でしょう。

そのお饅頭の美味しいこと,「笠間名物揚げまん」でした。
宇都宮にもありますが、笠間揚げまんは、てっぺんにクルミ
が乗っていてかなり固く香ばしく揚げてあるのでその分、
美味しい。何箱も買い込んできて、お友達に配ったら、
「わざわざでも行って買って来たいね。」と喜んでくれた。

話はそれましたが、
商売はこうでなければならないと、この年になって眼が覚める
思いがしました。ゆっくりとお話をしながら、包装してくれ
ました。その間、達磨さんを見たり縁起物など、手にとって見て
コレも買っていこう、コレもね。と次々に飼ってきました
そうこうしている内、お客さんが大勢入って来て賑やかに。
縁は得なもの。商売上手な奥様でした。

posted by コトおばちゃん at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。