2013年05月12日

鹿沼市マラソン大会

今日、五月十二日は恒例の鹿沼市マラソン大会です。
この大会は人気が有り、遠方から又、東京方面からも
沢山参加されます。娘は知人が走るので、前夜から弁当の
準備をして、応援に行きました。

CIMG0744.JPG

今日はお天気もマラソン日和の良いお天気。みんな元気よく
集合場所をめざして歩いていました。新鹿沼駅からは、
大勢降りてきて「千代田区」などのぼり旗を手にした人も
いました。バスからもゾロゾロ降りてきて、歩道は一杯になり

CIMG0743.JPG

出発地点の新鹿沼宿まで続いていました。今年は三十三回目
の開催年、出場者は過去最高の一万二千九百七十五人だとか。
大変な人出でした。鹿沼の屋台も各町内から出て、鹿沼市を
アピールしたり、応援したりと元気一杯賑やかに音をたてて。

CIMG0751.JPG

ランナーは疲れていても走った後の爽快感。満足感。
それがよくて又来年も走ろうと、続けられるのですよね。
又頑張ってね。
そこで、お弁当、みんなでワイワイしながらのお弁当も
楽しい。祥恩ちゃんも大きくなったら、必ず走ろうね。

CIMG0772.JPG

パタパタ、パタパタ、走るのが大好きです皆さんも
来年こそ、走ってみてください。楽しいですよ。
因みに商品は子供は首にかけるアレよ。ペンダントかな?
大人はサツキ、サツキの入った袋を大事そうに持って
咲いていれば色が解るけど、でも間もなく
咲きますからお楽しみに。今日はほんとに良いマラソン
日和でした。ごくろうさま。来年も頑張ってね。
posted by コトおばちゃん at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿沼市マラソン大会

今日、五月十二日は鹿沼市のマラソン大会です。この大会は
毎年人気が有り、東京方面からも電車やバスで大勢参加します。

CIMG0744.JPG

千代田区など、のぼり旗をかついで、ゾロゾロ行列を作って
会場に向かっていました。穏やかなよいお天気で参加者も
良かったですね。商品は子供たちは首にかけるあれよ。
大人はサツキ、みんな喜んでいたとか、咲いていれば色も
解るけど蕾では、でも間もなく咲くのが楽しみですね。

CIMG0743.JPG

走り終わった後の爽快感、それが忘れられず、又走って
しまうのでしょう。健康なればこそです。頑張ってね。
今年は、知り合いの方がたが走ったので、娘は昨夜から
準備してお弁当を作り応援に行きました。

CIMG0751.JPG

みんなで食べるあの時間も楽しみなのよ。又来年も
走ってください。祥恩ちゃんも大きくなったら、必ず
走るものね。パタパタパタ、元気よく走るのが大好き。

CIMG0772.JPG

因みにマラソン大会は今回で三十三回目、出場者は
過去最高の一万二千九百七十五人だそうで。
町中がマラソン一色で、各町内から屋台も出て
鹿沼市をアピールすると共に、町中が応援していました
今日はお天気もよく最高のマラソン日和でした。



posted by コトおばちゃん at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

昔栄えた足尾銅山へ

CIMG0688.JPG先日、日光へ行ったついでに足を伸ばして、昔栄えた
足尾銅山へいってきました。足尾は昔、盛んに胴を沢山産出
していて、「天空の小京都」と言われて、盛んだった
ようです。学校も優秀な先生を招いて、言葉使いも京都なみ
の言葉だったとか。お金もポンポン動いて町は活気に満ち
あふれていたとか。凄い時代があったようです。

CIMG0694.JPG

これは足尾線の電車です。ゆったりと走っていました。
この電車で紅葉時期を一度乗ってみたいと思っています。
又、下の写真は昔、現役で使われていたトロッコを

CIMG0691.JPG

ボランテアの方々が、遠方から手弁当でやってきて、
復元させているそうです。現に私達もこの電車に試乗
させて貰いました。百五十年も前の電車。この電車で
沢山の鉱石を積んで走ったのですね。この山の向こうに
鉱石の屑を積み上げたボタ山が見えました。まだまだ
はだか山で、木は生えていません。娘のケイコは、
資料館の側に、桜の木を二十本寄付して植えてありま
した。「今年は大分花が見られると思っていたが、
雪が降ったので、冷害に合い、この通りでした。」と
資料館長さんが残念がっていました。来年に期待して。
でもいい事をしたね。愛着があって、来年も又来よう。

CIMG0688.JPG

資料館には沢山の昔の品ものや、写真があり、皆さんも
一度覗いてみては如何ですか。感動の連続です。






posted by コトおばちゃん at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。