2013年07月20日

観劇会

先日の15日は「坂東玉三郎」の観劇鑑賞会に東京の赤坂シアター迄、
行ってきました。2時からでしたが1部はあの有名な「鼓童」との
競演で、素晴らしい太鼓の響き・・・題名が「アマテラスミコト」。
騒々しい太鼓の響きに、ミコトは(坂玉は薄いオレンジ系の素敵な
ドレス〕お隠れになり、出てきては、薄い雲に(薄い布)覆われるなど
難儀の末、暫くお隠れになってしまった。
其の後、20分の休憩があり、始まると同時に、「鼓童」の素晴らしい
太鼓の打合い、沢山の太鼓、色々な太鼓が出てきては、場所を変えては
打ちまくり、時には音もなく打ち、時には、胸に響くような大太鼓。
陰々と続く太鼓の乱打に、笹をもった「雨のウズメのミコと」も踊り
狂い、あまりに賑やかなので、「ミコト」はソーット覗いた時、
「タジカラオのミコト」が力一杯、岩戸を明け、世界が明るくなり
そこで、益々太鼓と踊りも賑やかになり、「ミコト」も
(坂東玉三郎)素敵な白の衣装、キラキラ光る衣装に衣替えして
美しく舞い今まで見たことのない衣装でしなやかに躍る様は妖艶と
しか言い様の無い美しい舞姿でした。最後のお別れステージは
何度も何度も、カーテンコール、ありがとう。綺麗でした。

(今回は玉三郎の着物姿の踊りは見られませんでした。
写真撮影も禁止、何もお見せすること出来ずごめんなさい。)

帰りは、私が膝が痛いので真っ直ぐ浅草に直行。駅ビルで少し遊んで
6時のスペーシアで、買ったお弁当を広げて楽しかった一日は
おわりました。娘の親孝行、冥土の土産にします。ほんとに有難う。
posted by コトおばちゃん at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。