2012年05月28日

失敗の巻

先日のブログに祥恩ちゃんの写真を重複し掲載して
しまいました。慌て者のおばちゃんの事、「確認」せず
保存にしてしまい、見苦しくてほんとにごめんなさい。
こんな写真が出したかったの。見てください。
CIMG2926.JPG
オンモへ出たくて土間にすわりこんでしまいました。

さて、今日は「ときわ会」の限られたメンバー九人が
我が家に集まって、楽しいひと時を過ごしました。先ず
健康の話から始まり、学校時代の話、家庭の話、孫、ひ孫、
数少なくなった旦那様の話など、大笑いしながら、途切れ
ることなく続きました。やっぱりクラスメートはいいなあ。
CIMG2999.JPG

私みたいに、趣味を楽しんでいる人はいなかったね。
でも、一人、民謡をやっていて、帰りに車に載せて貰うとき、
暗かったので良く見えず、転んでしまったら骨折だったとか。
「今日は恥ずかしいから、包帯はしてこなかたけど」
と左手で持った茶碗に「短い首」を伸ばして食べていました。

年寄りが転ぶと、外傷がなくても、脳内の血管が切れる事
があり、種々の病気の引き金になるから、絶対に転べない。
私は自分に言いきかせています。スキで転ぶ人はいないけどねえ。
長々続いた「昔の娘話」も最後は、ご自愛説で幕。急に

雨が、ぱらつき、雷模様になったので、一斉にタクシーを
呼んで帰る始末、「いろいろご馳走になってありがとうね。」
「又よろしくね。ご馳走さまぁ。」と口々にお別れ挨拶も
そこそこに、雷に掻き散らかされた感じでした。

帰ってからも電話が次々に鳴り、「もっと遊んで来たかった
のに残念でした。又ヨロシクね」だって。同級生っていいねえ。
皆さんのお話聞いて「シッカリ生きているなあ」と思いました。
苦労のない人はいないんだ、私のように幸せ者はない。
本当にありがたい事だと、つくずく感謝しています。 合掌








posted by コトおばちゃん at 21:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お友達から元気をもらったりすること、与えたりすること、とってもいいことですよね。
私もいつもそのように思います。
だから慣れない土地で苦労もしましたが、働きに出て知人を作り、その人たちから色々と学んで、吸い取っています(笑)。元気もあげますが、私ももらっています。

支えあう人ですねぇ。
Posted by みなみの姫 at 2012年05月30日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。