2013年07月06日

四季劇場へライオンキング見学に

昨日、五日は楽しみにしていたライオンキングの観劇の日。
娘と日光の姪の三人で十時頃のスペーシヤで、浜松町から
タクシーで四季劇場まで。前のビルで腹ごしらえをして。

CIMG0891.JPG

劇場に入った。あまり大きい劇場ではなく、変わったカーテン
いや、「どんちょう」が下がってあって私の席の横通路は
やや広めで、始まる前に係員のお姉さんが、荷物は椅子の下
に入れるように注意していた。
(玄関先で)
CIMG0882.JPG

始まると急に大きな声で歌いだして其の声が素晴らしい。
次々に歌って動物の形をした造型物の中に
人間が入っていて、歌ったり躍ったり、演技したり・・・
素晴らしい歌唱力。一糸乱れぬ演技力。そして衣装。
舞台装置など、文字に書き表せないほど、素晴らしかった。
私の脇の通路も沢山の演技者が駈けぬけていった。
そして、親子の情の物語も良かった。感動しました。

CIMG0885.JPG

今までは歌舞伎が主でしたが、こんな劇団があるんだと
この歳にして気がつきました。私の席からは二階席が
あるのは見えませんでしたが、帰りに表に出てビックリ
中学、高校生が沢山入っていました。それも其のはず、
十四年も続いていて、有名だそうです。田舎者は少しも
知らなかった。感動したので、帰りに本を買ってきたので
暇を見て、じっくり復習したいと思っています。

東京って色々な物が見られていいですね。帰りは時間短縮
のため、お弁当を買って六時にスペーシヤにのり
宴会モドキ賑やかさで、楽しい一日を過ごしました。
posted by コトおばちゃん at 15:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。