2014年08月26日

ひ孫ちゃんとはご無沙汰。

この所、ママはしっかりと子育てしているらしく、子供たち
「みてくれる?」と電話してきたり、パパに言いつけて、
だまって連れて来るとかしない。チョッと前までは必ず八時
前には来ていたのに。そして二人にご飯を食べさせ、少し
遊んで、九時に保育園へ送るのが日課。忙しくて、楽しくて
てんやわんやの大騒ぎだった。でも今は来ないから静か。

ママは英語教室とヨガ教室を始めたから、かなりハードだと
思う。誰も頼る人が無いのだから出きるだけ見てあげようと
きめている。が、かなり頑張りやさんだから健康を害さ
なければいいが。ひ孫達もバアーの話が出ると「バアーんち
へ行く」とだだをこねるとか。
みんな素直で明るい心で過ごしたい。野球のピッチャー
キヤッチャーのように、いいタマを投げてやれば、いいタマを
投げ返してくれる。平和に暮らす事は子育てにも大事なこと。

CIMG0407.JPG

バアは言います。孫は凄く可愛いけど、「預かり物」であること。
無事にママの言うとおりにして、無事に帰すことだと言います。
チンチンも主を待って玄関先に淋しそう。
ひいバアなんかもっと淋しい。
posted by コトおばちゃん at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。