2014年10月06日

幼き頃(其の六)

今日十月六日は台風十八号が本州の千葉県南部に上陸、
関東、東北を吹き荒らし、太平洋に抜けるようです。
我が家は雨戸が無く、ガラス戸だけなので、風が心配です。

子供の頃は、実家の家の屋根が草葺だったので、
台風でめくられることを心配して、両親は屋根に太い竹竿
などを並べ立てていました。
私達子供は裏の石蔵に非難しました。入り口の大戸
の格子から漏れる僅かな光で、ムシロを敷き薄い布団を
敷いてごろ寝して、親達の災害の心配とは裏腹に、結構楽し
かった。おばあさんが早くから、おにぎりなど沢山作って
きて食べながら、蔵の中でネズミがいる話などして。
台風どきの薄暗い蔵の中は結構、楽しかった。

母の子供の頃の台風の話ですが、石蔵など無かったので今の
原っぱにある窪みが炭焼き竈があった場所らしい。其の穴に
何枚もムシロを敷き、天井に戸板をかぶせ飛ばされない様に
石をのせて寝ていたそうです。翌日晴れて、ムシロを
めくってみたら、沢山の蛇がとぐろ巻いていたそうです。
それ以来、母は蛇が大嫌いになったとか。

以前は夏になると、蛇は何処でも見られたが、今年は一度も
見たこと無い。蛇も住宅難です。時どき見るのは茶色の
カマゲッチョ。可愛い顔してチョロチョロと隠れます。
銀色のトカゲだって、小さい子供らしいのも綺麗な色して
チョロッと石の間に隠れる。生あるもの、大切に
見守って上げなければ。・・・

CIMG0662.JPG
台風は無事に通過し福島沖に抜けました。果樹に被害が
無いように祈ります。



posted by コトおばちゃん at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。